​リンクスのボードゲーム

​リンクスではボードゲームを積極的にカリキュラムに取り入れております。

ボードゲームはやってて楽しいだけでなく、「コミュニケーション力」「理解力」「情報処理能力」を向上させる素晴らしいツールです。

リンクスでは現在、 30 種類のボードゲームを取り揃えております。

今後も​どんどん増やしていく予定ですので、随時更新していこうと思います!

評価について

評価は石井の独断と偏見で行われております。

は?ワイワイ度5だったから買ったのにNoワイワイだったわ!!金返せ!!

​などのクレームは受け付けておりませんのでご了承ください。

​やる相手とかでそんなもん変わるよね(元も子もない)

プレイ人数

推奨プレイ人数です。説明書記載のとおりではありません。あくまでプレイしてパーツが足りなくなるなどの問題が発生せず、かつ「この人数までなら楽しめるな」と石井が思った範囲です。

戦略性

運の依存度が低く、たくさんある情報を分析して、マクロ的に考慮して動かないと勝てないゲームほど星が多くついています。情報量の多いカードゲームなどが星が多くなってます。

洞察力

相手の手札が何か、こいつは嘘をついているのかなど、相手の表情を読む力が試されるゲームほど星が多くついています。いわゆる「ブラフゲーム」が星が多くなってます。

ワイワイ度

やってて盛り上がりやすいゲームほど星が多くついています。お酒を飲みながらでもできるシンプルなゲームに多く星がついています。

オシャレ度

パーツデザインの美しさやさわり心地が良いものに星が多くついています。

チップやミープル(人形)など、良質なパーツを持つゲームに多く星がつきます。

2~4人

★★★★☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

★★★★★

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

タイルを並べてその得点を競うゲーム。斬新で、どのジャンルとも似つかない。たくさんタイルを拾えば勝てるってわけでもなく、並べ方のシナジーで勝敗が決まるのが面白い。ゲームの面白さもさることながら、タイルの美しさと触り心地が素晴らしい。【2018年ドイツボードゲーム大賞受賞!】

AZUL(アズール)

2~4人

★★★★☆

★★☆☆☆

★★★★☆

★★★★★

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

タイルを並べてその得点を競うゲーム。​モジュールの美しさはもちろん、ゲームとしての面白さもAZULに引けを取らない、すばらしい一作。AZULと違って欲しい色が偏る要素+パスみたいな要素があるので不要なタイルを大量に持たされないかハラハラする面白さもある。2019年のボードゲーム大賞はこれで決まり!?

AZUL(アズール):シントラのステンドグラス

2~4人

★★★★☆

★★★☆☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

大・中・小のリングがあり、同じマスに全サイズ揃えるか、大・中・小の順で一列に並べられたら勝ちという次世代な五目並べ。4人まで対戦できるのでリーチを誰に止めさせるかという戦略的な部分もある。

Otrio(オートリオ)

2~6人

★★☆☆☆

★★☆☆☆

★★☆☆☆

​★★★☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

限られた酸素の中、海底に潜ってお宝を拾い潜水艦に戻るゲーム。すごろくに駆け引き要素を加えたようなイメージ。記事はいつか書きます。

海底探検

2~6人

★★★★☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

​★★☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

世界で大ヒットした名作。「ボードゲームといえばカタン」と言っても過言ではない。街づくりゲーム。文字情報が少ないけど戦略性が高め。5人以上でやるといじめられたらどうしようもなくなるので4人以下がほどよい。交渉要素があるので交渉力がつく。

カタン+拡張パック

2~4人

★★★★☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

​★★☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

世界で大ヒットした名作「カタン」の拡張版。今作では基本パックの面白い要素を踏襲しつつ、新たに交易品や蛮族といったシステムが導入され、シナジーの幅や攻防の駆け引きがより増えている。蛮族の襲撃をいなしつつ、メトロポリスを築城せよ!交渉要素もあるよ。

カタン 都市と騎士版 (拡張パック)

2~6人

★★★★☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

​★★★★

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

第一回東京ドイツゲーム賞大賞受賞作。「徳」を積みながら石と砂紋タイルを並べて、出来上がった庭の美しさを競うという、渋すぎるゲーム。パーツの美しさに見惚れつつ、「これじゃねえわ」となりながらやる焦燥感、徳を失うのと引き換えに相手のタイルを奪う背徳感。禅マインドが養われる。

枯山水

2~5人

★★☆☆☆

★★☆☆☆

★★★★☆

​★★★☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

街づくりゲーム。ミープルがかわいい。タイルをくっつけるだけってのもシンプル。絵がかわいい。

​運要素と駆け引きのバランスが良い。一緒に街を作るけど作った町は勝者総取りなので燃える。

カルカソンヌJ

2人

★★★★☆

★★★☆☆

★★★☆☆

​★★★☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

次世代五目並べその2。「色・形・穴の有無・高さ」の4要素が同じ一列を作ったプレイヤーが勝ち。自分で好きなコマを置くのではなく、自分が相手の置くコマを選んで渡すというプレイルールも斬新。

Quarto(クアート)

2~6人

★☆☆☆☆

★★★★★

★★★★★

​★☆☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

虫ケラを押し付け合うブラフゲーム。ルールが異常にシンプル。お酒を飲みながらやると盛り上がる。人間不信になります。名前がアレだけど絵はかわいいです。

ごきぶりポーカー

2~8人以上

★★☆☆☆

★★★★★

★★☆☆☆

​★★☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

スパイマスターの出すヒントからエージェントがカードを当てていくゲーム。2チームに分かれてやるので大人数でやると実力差が出にくいところが良い。ワイワイ度はチームのみんなにかかっている。

コードネーム

3~6人

★★☆☆☆

★★★★☆

★★★★★

​★★★☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

部族の魂を賭けたブラフゲーム。ごきぶりポーカーをシンプルに、かつオシャレにしたようなゲーム。持ち運びに便利でパーティー向き。下衆っぽさはごきぶりポーカーに軍配。原版は2011年フランスゲーム大賞を受賞している。

SKULL(スカル)

2~6人

★★★★☆

★★★★☆

★★★★☆

​★★★☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

1983年ドイツボードゲーム大賞受賞作、ボードゲーム版「ドロケイ」。プレイヤーは泥棒と警察に分かれて戦う。わずかな手がかりから犯人を探すための推理力が必要。​チームゲームなのでコミュニケーションも大事。特殊なサイズの紙と筆記用具が必要なので注意。待てぇ〜い、ルゥパァ〜ン!!!

スコットランドヤード

2~5人

★★★★☆

★★★☆☆

★★★☆☆

​★★★★

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

【リンクスで一番人気】宝石を集め、貴族の気を引きながら名誉を稼いでいくゲーム。チップのさわり心地が素晴らしい。運と戦略のバランスが絶妙。ルールが簡単で相手を貶めないゲームなので老若男女仲良くやれる…と見せかけて、負けるととても悔しくなるので、何度もやりたくなる。とても面白いゲーム。

Splendor~宝石の煌き~

2~6人

★☆☆☆☆

★☆☆☆☆

★★★★★

​☆☆☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

偉人の「右腕・胴体・左腕」のカードを合体させて戦わせるゲーム。戦略性皆無でほぼ運100%。腹がよじれるぐらい笑える「バカゲー」。合体した名前を唱えなければいけないというのがミソ。右腕と胴体に「チン」という名前のカードがあるので、だいたいそれの取り合いになる。「出でよ!モチンハン!!!」

ソクラテスラ

3~6人

★★☆☆☆

★★★★☆

★★★★☆

​★★★★

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

2010年ドイツボードゲーム大賞受賞作。DiXitとはラテン語で「(彼が)言う」の意。親(語り部)が話した物語はどのカードについてのものか、子が当てるゲーム。親は全員に当てられ(or外され)ると得点にならないので、程よく曖昧に話すことが求められる。

DiXit(ディクシット)

2~5人

★★★★★

★★★☆☆

★★☆☆☆

​★★☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

財宝や様々な効果をもつカードを使って領土を買い集めるカードゲーム。老眼の方は注意。パッケージがいっぱいあるので毎回新鮮な体験ができる。トレーディングカードゲーム好きな人におすすめ。

​現在リンクスが持っているドミニオン:第2版、陰謀、繁栄、夜想曲

ドミニオン

2~4人

★☆☆☆☆

★☆☆☆☆

★★★★☆

★​★★★☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

両面に絵柄の描かれている9枚の​タイルを設計図面の通りにいち早く配置できた人が勝ちというシンプルなルール。脳の瞬発力が試されるスピード系のボードゲーム。4点先取なので1ゲームが10分程度で終わるお手軽なゲームでもある。脳トレに良さそう。

ナインタイル

2~6人

★★☆☆☆

★★★☆☆

★★★★★

★​★★☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

12種類いる「ナンジャモンジャ」に名前をつけよう!既に名付けたナンジャモンジャと同じナンジャモンジャが出たらその名前を最初に呼んだ人が勝ち!というシンプルなゲーム。記憶力と瞬発力と創造力が試される、小さい子から大人まで盛り上がれる楽しいゲーム。下ネタは厳禁や!

ナンジャモンジャ

2~10人

★★★☆☆

★★★☆☆

★★★★★

​★☆☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

牛を押し付けるカードゲーム。ごきポーと同じ「1人負け」ゲーム。​シンプルなルールとバランスの良い作り、そして最大10人までできるのがこのゲームの特長。ワイワイ盛り上がりながら牛を押し付け合おう!!パーティーにオススメの一品。

ニムト

2~8人

★★☆☆☆

★★★★☆

★★★★☆

​★☆☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

システムエンジニアが進捗を偽るブラフゲーム。シンプル。もしかしたら勝ちパターンがありそうだが、それだけの判断力にさせないようお互いに酒を飲んで煽りあいながらやると盛り上がる。

NOT MY FAULT!(俺のせいじゃない!)

2~4人

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★★★☆

​★★★☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

対戦型ではなく珍しい協力型のゲーム。プレイヤーは他のプレイヤーと協力して蔓延るウイルスの治療薬を見つけなければならない。ルールの理解までちょっと時間がかかるけど、回数を重ねていくとどんどん面白くなってくる。

パンデミック:新たなる試練

3~8人

★★☆☆☆

★★★★☆

★★★☆☆

​★★☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

犯人を突き止めるか。犯人が生き残るか。手札交換により変わりゆく犯人を変わりゆく探偵が当てるゲーム。トランプのババ抜きに似てる。4人以下だと犯人がすぐバレてしまいあまり面白くないので、5人以上がおすすめ。

犯人は踊る

3~10人

★☆☆☆☆

★★★★★

★★★☆☆

​★☆☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

ルールはかるたと一緒。読み札に文字がなく、空白のセリフ部分を読み手が想像して言う、という点が異なる。性格がよく出るので初対面の人同士がやると打ち解けやすいが、同じ人同士で1度やると飽きるのがネック。一応ボードゲームだけどコミュニケーションツールってニュアンスの方が強い。

ヒットマンガ

2~6人

★★★★☆

★★★☆☆

★★★☆☆

★​★★☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

ボードゲームの先駆け的存在であり、王道。不動産を買い、相手に家賃を払わせ破産させたら勝ちという資本主義社会の厳しさを教えるゲーム。よく「人生ゲームと似てる」と言われるが、人生ゲームがほぼ運100%なのに対してモノポリーは交渉や計算、戦略性などがある点で大きく違う。

MONOPOLY(モノポリー)

2~4人

★★★★★

★★☆☆☆

★★★☆☆

​★★☆☆

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

利用者さんから借りているボードゲーム。クエストをクリアしながら決められたターンでボス戦を行うのを繰り返し、もっともたくさん名誉を集めた人が勝ち。ドミニオンにRPG要素を付け加えたような感じ。パーツがすごい多い。ルールがわかると楽しい。1ゲーム1~2時間ぐらいかかる。

モンスターコレクション

1~6人

★★★★★

★★★☆☆

★★★★☆

★​★★★★

オシャレ度

ワイワイ度

洞察力

戦略性

プレイ人数

ワイン農場を経営して、先に名誉を20点集めた人が勝ちというゲーム。1ゲームに1時間以上かかる、いわゆる「重ゲー」。コマやカードの種類が豊富で、実際にワインを醸造しているかのようなワクワク感がある。ワインとチーズ片手にやってみたいもんだ。

ワイナリーの四季

お問い合わせ:049-293-7482

© 2019 LINKS All rights reserved

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Facebook
  • Twitter